痴漢に強い弁護士

木下亮佑

「誰かの人生の危機に対して手を差し伸べる」
幼いころから抱いてきたこの気持ちを大切に
依頼者の気持ちに寄り添い誠実に対応します。

所属事務所 アトム法律事務所新宿支部
所属弁護士会 第二東京弁護士会
登録番号 62544
出身 千葉県
学歴 慶應義塾大学法学部 慶應義塾大学法科大学院
趣味 コーヒー、猫カフェ巡り、映画鑑賞、ビデオゲーム
座右の銘 世の中は苦難に満ちているが、その克服にも満ちている。

自己紹介

はじめまして、弁護士の木下亮佑(きのした・りょうすけ)と申します。中学1年生のころから、誰かの人生の危機に対して手を差し伸べることができる弁護士という職業に憧れ、15年後、弁護士になることができました。15年前の自分が抱いていた、誰かの人生の危機に対して手を差し伸べるという気持ちを大切に、依頼してくださった方の想いや不安な気持ちに寄り添って、誠実に対応してまいりたいと思います。

刑事弁護への想い

私は、千葉県での司法修習において、無罪判決になった裁判員裁判に立ち会うことができました。裁判長が「被告人三名は、いずれも無罪。」と読み上げた瞬間に、被告人の一人が涙を流していた姿を忘れることができず、私も同じように誰かの人生を救えるような弁護士になりたいとの思いを強くしました。依頼してくださった方の人生を少しでも良い方向にもっていけるように、誠心誠意全力を尽くして頑張りたいと思います。


全国/24時間/無料相談予約

今すぐ電話をかける

LINE

無料相談