暴行罪の民事の時効に関する心配事のお力になります。

自分のスマートフォンを使って無料LINE相談できます。

【質問・相談例】

ご相談に乗ってください。私は鹿児島県の種子島在住のごく普通の運輸事務員です。そんな私のもとに衝撃的な連絡が届いたのはごく最近のことです。

その日も仕事を終えて自宅でくつろいでいると突然私のスマートフォンが鳴り、警察から私の身内が暴行で鹿児島県の種子島警察署に捕まっているとの連絡がありました。まさか自分の身内が暴行の容疑者として捕まるとは想定してなかった私は衝撃を隠せませんでしたが何とか気を取り直し弁護士に相談できないか調べてこちらにたどり着きました。

このままでは自分の身内が刑務所に入れられてしまうのではないかと心配で今すぐに夜間弁護士相談したいです。被害者に被害届を取り下げてもらえば刑務所に入らずに済むと聞いたのですが素人の私には難しいので法律のスペシャリストである弁護士に力を貸してほしいです。

【暴行罪の民事の時効についての無料LINE相談なら】

暴行罪の民事の時効でお悩みなら今すぐ弁護士に無料LINE相談することができます。鹿児島県に住んでる人の暴行罪の民事の時効の困り事でも、無料LINE相談できます。無料LINE相談の申し込みは自分のスマートフォンからすぐ。その場でご依頼ください。

※注意※
上記は、対応できる相談の一例です。実際の相談例ではありません。弁護士は実際の対応できる相談に対しては守秘義務を負っています。インターネット上で対応できる相談の詳細を公開することはありません。秘密が外部に漏れることは絶対にありませんので、ご安心ください。