暴行罪と公務執行妨害罪についての心配を取り扱っています。

スマホアプリを使ってLINE弁護士相談を取り扱ってます。

【よくある相談例】

お力を貸してください。私は新潟県の新潟市在住のごく普通の歯科衛生士です。そんな私のもとに耳を疑うような情報が届いたのはつい先日の事です。

その日も仕事を終えて電車に乗っていると突然私のスマホが鳴り、警察から私の兄弟が暴行事件で新潟県の新潟県警察本部で取り調べ中であるとの連絡がありました。まさか自分の兄弟が暴行事件の容疑者として逮捕されるとは想定してなかった私は混乱しましたが何とか気を取り直し誰に相談すればいいのか調べてこちらにたどり着きました。

このままでは自分の兄弟が起訴されてしまうのではないかと心配で今すぐに土日相談したいです。被害者に和解してもらえれば起訴されずに済むと聞いたのですが素人の私には難しいので専門家の弁護士に助けてほしいです。

【暴行罪と公務執行妨害罪のLINE弁護士相談なら】

暴行罪と公務執行妨害罪でお困りなら直ちに弁護士にLINE弁護士相談することができます。新潟県に住んでる方の暴行罪と公務執行妨害罪の悩みでも、LINE弁護士相談で大丈夫です。LINE弁護士相談の申し入れはスマホアプリから簡単。今すぐご設定ください。

※注意※
上記は、対応できる相談の一例です。実際の相談例ではありません。弁護士は実際の対応できる相談に対しては守秘義務を負っています。インターネット上で対応できる相談の詳細を公開することはありません。秘密が外部に漏れることは絶対にありませんので、ご安心ください。